エアコン

昨晩寝るときになんだかちょっと蒸し暑くて。
夜中寒くなるかなーなんてチラっと思いましたが、窓を開けっぱなしで寝る事にしました。

夜中寒くて目が覚めました。
寝ぼけていた私は、なぜかエアコンがついていると思って。
リモコンに手を伸ばして、スイッチをピッと押して。
で、また寝ました。

今朝、起きたら布団にグルグル巻きだった私。
やっぱり昨晩寒かったものねー。
クーラーつけっぱなしはさすがに寒かったかぁ。
と思って起きました。
目が覚めてくるにしたがって、私の記憶がおかしいことに気づきはじめました。

ん?
エアコン?
昨晩、エアコンなんていれたっけ?
窓開けて寝たはず・・・

と、窓を見たら窓はあいたまま。
やっぱり窓開けて寝たよね。
さすがに、この時期にクーラーつけっぱなしにしないよね。
と何気なくクーラーを見たら、あれ?
スイッチ入ってるかも。

寝ぼけてリモコンのスイッチを押したのはどうやら現実だったようで。
そもそもついていないエアコンのスイッチを押せば、エアコンはオンになるわけで。
窓全開、エアコンまでつけて、寒い、寒いと布団被って丸くなっていた私。
そりゃ、寒いわけだ。

それにしても、なんでエアコンだと思い込んだろうな。
寝ぼけてるって怖いな。
今のところ元気。
風邪ひかなくてホントよかったです。オフィシャルサイト